液体石鹸で洗濯するときの注意

石鹸百科では、毎日の洗濯用石鹸としては炭酸塩入りの粉石鹸をおすすめしています。液...

石鹸百科では、毎日の洗濯用石鹸としては炭酸塩入りの粉石鹸をおすすめしています。液体石鹸はすぐに溶ける点は便利ですが、炭酸塩などのアルカリ助剤がほとんど配合されていないため洗浄力が落ちやすい、使用量が多い、コストパフォーマンスに劣るなどの欠点があるためです。

ですが、時と場合によっては液体石鹸の手軽さが役に立つこともあります。液体石鹸で毎日の洗濯を行いたいとき、気をつけたいことがらについて以下に解説してゆきましょう。

1.アルカリ剤を追加すること

ほとんどの液体石鹸は炭酸ソーダ(炭酸塩)などのアルカリ剤が配合されていない無添剤石鹸です。アルカリ剤が配合されている製品もありますが、その場合も配合量はごくわずか。どちらにしてもアルカリ剤の追加が必要です。

アルカリ剤には、それ自身に油脂を乳化したりタンパク質を分解して洗い流したりする作用があります。石鹸に配合すると、石鹸水が衣類の汚れによって酸性に傾くのを防ぐ、石鹸水のアルカリ性を保つことによって石鹸カスの発生を抑えるといった効果も期待できます。

洗濯機での洗濯には炭酸ソーダ(炭酸塩)

毎日の洗濯は洗濯機で行うケースが大半ですが、洗濯機での洗濯に一番向いているアルカリ剤は炭酸ソーダ(炭酸塩)です。pHが高いのでアルカリ性が強く、石鹸の洗浄力をよく引き出してくれます。炭酸ソーダは脱脂力が強いので手荒れしやすいのですが、洗濯機を使うならそれほど気にすることはありません。

使い方の順序としては、まず、洗濯槽の水/お湯に炭酸ソーダを溶かし、それから液体石鹸を入れるようにします。こうしておくと、石鹸が水中のミネラル分と結合して金属石鹸(石鹸カスの一種)になるのをある程度防ぐことができます。

炭酸ソーダがないときは、過炭酸ナトリウム(酸素系漂白剤)で代用できます。過炭酸ナトリウムは水に溶けると過酸化水素を放出して炭酸ソーダになるためです。詳しくは、石鹸生活のアイテム事典「過炭酸ナトリウムを使った洗濯アイディア」をご覧ください。

手洗いにはセスキ炭酸ソーダ

ウールや絹の洗濯には炭酸ソーダよりpHが低いセスキ炭酸ソーダを選ぶとよいでしょう。炭酸ソーダよりも脱脂力が穏やかで素材を傷めにくく、また手荒れの心配も少なくなります。

重曹は使えません

同じアルカリ剤でも、重曹は洗濯向きではないので使わないでください。重曹のpHは洗浄に適したレベル(pH9~10.5)に届かないため、石鹸に混ぜると石鹸の洗浄力を下げてしまいます。

 

重曹と洗濯については、「ニセ科学と石けんの諸問題『重曹の科学と重曹電解水について別ウィンドウで開きます』」でも詳しく解説しています。

※注意
ボトル入りの液体石鹸にアルカリ剤を混ぜこまないでください。液体石鹸にアルカリ剤を直接混ぜると石鹸全体がゲル状に固まってしまいます。なお、アルカリによってゲル化した液体石鹸は、エタノールを加えると液状に戻せます。

2.きちんと泡立つだけの量を使うこと

むやみに量を減らすべきでないのは粉石鹸でも同じですが、液体石鹸の場合は見かけの使用量が多いため、つい減らしたくなります。ですが、泡立っていない石鹸液に洗浄力は期待できません。粉石鹸と同じく、液体石鹸でもきちんと泡立つ量を使いましょう。

液体石鹸の使用量が多く見えるのは?

液体石鹸の使用量が多めなのは、石鹸分が少ないためです。液体石鹸に含まれる石鹸分は約30~40%で、残りのほとんどは水。これ以上石鹸の濃度を上げるとボトルの中で固まってしまうのでこの濃度に調整されているのです。

さらに、多くの液体石鹸には炭酸ソーダ(炭酸塩)が入っていません。汚れ落としの強力なサポーターが不在なので、それを補うためにも石鹸の使用量が増えるのです。この点からも、液体石鹸にアルカリ剤をプラスして使うのは理にかなった方法といえます。

アルカリ剤の入っていない石鹸(無添剤石鹸)を毎日の洗濯に使うことについては、「ニセ科学と石けんの諸問題『洗濯用「無添剤」石けんの問題点別ウィンドウで開きます』」にて詳しく解説しています。

2016年2月改訂(2001年7月初出)

石けん百貨取扱い商品

家事用の液体石鹸

石けん百貨 業務用液体石けん画像

石けん百貨 業務用液体石けん別ウィンドウで開きます

石けん百貨オリジナルの台所用液体石鹸です。食器洗いのほか、住まいのお掃除・お洗濯など家事全般にどうぞ。大容量4リットル入り。純石けん分30%の高濃度タイプ。無香料。

64円〜2,160円(税込)

石けん百貨 液体せっけん画像

石けん百貨 液体せっけん別ウィンドウで開きます

全身に使える液体石鹸です。手洗い・シャンプー・ボディソープ・ハンドソープなどボディ用全般にどうぞ。しっかりとした洗浄力があるので、皿洗い・掃除・洗濯にも。無香料。

1,026円(税込)

エスケー石鹸 しっとり洗濯用液体せっけん画像

エスケー石鹸 しっとり洗濯用液体せっけん別ウィンドウで開きます

華やかなフローラルの香りの液体石鹸です。単体でお使いのときは、炭酸塩などを足してください。

529円〜756円(税込)

ハイネリー 毛布洗い画像

ハイネリー 毛布洗い別ウィンドウで開きます

グリセリンたっぷりのウール用石けんです。アルカリウォッシュを併用すると汚れ落ちがアップします。

864円〜1,296円(税込)

洗濯用液体石鹸別ウィンドウで開きます

セスキ炭酸ソーダ・炭酸ソーダ(炭酸塩)・過炭酸ナトリウム(酸素系漂白剤)

【量り売り】石けん百貨 セスキ炭酸ソーダ画像

【量り売り】石けん百貨 セスキ炭酸ソーダ別ウィンドウで開きます

軽い汚れの洗濯・浸け置き洗濯・住まいの掃除・食器洗いなど、マルチに活躍するアルカリ剤です。水で溶いて「セスキスプレー」を作れば、台所のベタベタ汚れも楽に落とせます。

162円〜3,510円(税込)

【量り売り】石けん百貨 セスキワイド ライムミントの香り画像

【量り売り】石けん百貨 セスキワイド ライムミントの香り別ウィンドウで開きます

セスキ炭酸ソーダの洗浄力をアップして使用量は半分に! さらに、除菌効果の高いユーカリオイルと、ライムミント香料も配合。掃除・洗濯・消臭スプレーにとワイドにお使い下さい。

162円〜5,400円(税込)

【量り売り】石けん百貨 炭酸ソーダ(炭酸塩)画像

【量り売り】石けん百貨 炭酸ソーダ(炭酸塩)別ウィンドウで開きます

衣類の「アルカリ洗濯」にどうぞ。アルカリ性が強いので、使用量はセスキ炭酸ソーダの約半分でOKと経済的。お洗濯には数時間以上の浸け置きをして下さい。コンロ周りのお掃除にも。

108円〜2,268円(税込)

【量り売り】石けん百貨 過炭酸ナトリウム(酸素系漂白剤)画像

【量り売り】石けん百貨 過炭酸ナトリウム(酸素系漂白剤)別ウィンドウで開きます

食器やふきんの漂白、衣類の漂白や軽い洗濯、洗濯槽の掃除、排水口の掃除、カビや黒ずみの掃除などなどマルチに使えます。塩素系とは違い、ツンとする嫌なニオイがありません。

162円〜3,132円(税込)

セスキ炭酸ソーダ・炭酸塩別ウィンドウで開きます

酸素系漂白剤(過炭酸ナトリウム)別ウィンドウで開きます

  • ご登録はこちらから!石鹸百科のメルマガ登録
  • プレゼント応募!毎月素敵な商品をプレゼントします。
  • facebook

    twitter

  • twitter

  • 石けん百貨のあれこれ

ページのトップへ移動