洗濯槽クリーナーの選び方

過炭酸ナトリウムを利用した製品がお勧め 過炭酸ナトリウム利用の製品(酸素系)と、...

過炭酸ナトリウムを利用した製品がお勧め

過炭酸ナトリウム利用の製品(酸素系)と、次亜塩素酸利用の製品(塩素系)では、過炭酸ナトリウムの洗濯槽クリーナーがお勧めです。

過炭酸ナトリウムは大変優れた酸化剤です。にもかかわらず、環境に高い負荷をかけません。有機物を含まず生分解不要。最終的には水、酸素、炭酸ナトリウムというほぼ無害な物質に分解します。

動画サイトでも、過炭酸ナトリウムによる洗濯槽掃除で大量の汚れが出た様子がよく紹介されています。酸素系漂白剤の主成分でもある過炭酸ナトリウムが優れた洗浄力(酸化力)を持つことがこのことからもよく分かります。

塩素系の洗濯槽クリーナーをお勧めしない理由

塩素系の洗濯槽クリーナーは広く販売され、入手しやすいのがメリットです。しかし、塩素系は特異な塩素臭を持ち、トイレ用の洗剤など酸性物質と混ざると有毒な塩素ガスが発生して人体に害を及ぼします。

また、トリハロメタンなどの多種多様な有機塩素化合物を生成して環境汚染の原因にもなります。

当サイトでは次亜塩素酸より過炭酸ナトリウムを推奨するため、以後は過炭酸ナトリウムの洗濯槽クリーナーについて論じます。

界面活性剤の入っていない製品がお勧め

成分欄に過炭酸ナトリウム以外の成分名が出来るだけ少ない製品がお勧めです。(メタケイ酸ナトリウム等、過炭酸ナトリウムの働きを助ける成分はこの限りではありません)

特に、成分欄に「界面活性剤」「石鹸」を含む製品は要注意です。合成界面活性剤や石鹸等の界面活性剤は、過炭酸ナトリウムの酸化力の邪魔をするためです。

過炭酸ナトリウムは有機物や金属などと激しく反応して分解し、その力で洗濯槽の汚れやカビを取り除きます。その製品中に合成界面活性剤や石鹸(いずれも有機物)が配合されていると、酸化剤はそちらとも反応するため洗浄力の無駄遣いとなります。当然、その分洗濯槽の汚れやカビを取り除く力は弱まります。

しかし、一般的なスーパーやホームセンター等では界面活性剤配合の洗濯槽クリーナーのほうが入手しやすい状況にあります。購入前には成分欄をよくチェックすると良いでしょう。

界面活性剤が過炭酸ナトリウムに与える悪影響についての詳細は「混ぜないで!過炭酸ナトリウムと界面活性剤 ~泡と消える過炭酸パワー~」をご覧下さい。

メタケイ酸ナトリウムが追加できると更にお勧め

洗濯槽クリーナーを家庭で使う場合、基本的には混ぜ物をしないのがお勧めです。

しかし、「メタケイ酸ナトリウム」は例外。このアルカリ剤を過炭酸ナトリウムと併用すると、過炭酸ナトリウム単体の時より効果的に洗浄・殺菌漂白を行うことが出来ます。

メタケイ酸ナトリウムについて詳しくは「「美肌の湯」の素が過炭酸ナトリウムをパワーアップ:メタケイ酸ナトリウム」をご覧下さい。

「発泡で汚れを落とす」の間違い

市販されている酸素系漂白剤や酸素系洗濯槽クリーナーの多くには主剤の過炭酸ナトリウムに石鹸や合成界面活性剤が配合されており、過炭酸ナトリウムのみでの洗濯槽の掃除の場合よりも激しく発泡し、いかにも強力に掃除をしているように見えます。

しかし、実際にはどうなのでしょうか。

過炭酸ナトリウムは水に溶けて炭酸ソーダと過酸化水素に解離します。過酸化水素は弱アルカリ性水溶液中で加熱した場合に、活性酸素と水に分解して酸化力(細菌や色素を分解)を示します。

過炭酸ナトリウムの酸化作用は強く、洗濯槽の掃除に使用した場合、汚れがひどいほど発泡は激しくなりますが、発泡作用でカビや汚れを落とすのではありません。

カビや汚れを分解するのは活性酸素であって、発泡作用はカビや汚れが酸化・分解された結果なのです。

市販の洗濯槽クリーナーでクリーニングをしてからすぐに過炭酸ナトリウムでクリーニングをしたら、大量の汚れが出た、とか、食器洗い機で洗浄後、食器を取り出すと嫌な臭いがするなどいった現象は、界面活性剤の配合で過炭酸ナトリウムや次亜塩素酸ナトリウムの酸化力が十分に発揮できていないためです。

一般家庭では、洗濯機を分解することが困難です。洗濯槽掃除の後、実際にどこまでカビや汚れの除去ができているかを確かめることができません。そのために見かけ倒しの「泡で落とす」洗濯槽クリーナーが流行ってしまっている側面があります。

過炭酸ナトリウムや石けん、重曹、クエン酸などは、正しく使うと、人や環境にほとんど負荷を与えずに優れた洗浄力を発揮するエコアイテムですが、科学を無視した見せかけのエコは、結果的に資源の無駄づかいになります。

過炭酸ナトリウムの化学的性質がよくわかる実験があります。この論文中には以下の記述があります。

佐賀大学文化教育学部研究論文「過炭酸ナトリウムを利用した実験教材」
(発行年2013年08月30日)

  • 過炭酸ナトリウムの他に界面活性剤、アルカリ剤(炭酸塩)、漂白活性剤、安定化剤、酵素などが入っている酸素系漂白剤は、特に界面活性剤が酸素発生時に多量に泡となり、酸素がうまく発生しない。
  • 過炭酸ナトリウムのみの酸素系漂白剤は、上記界面活性剤などが添加されたものと比べて酸素の発生量ははるかに多い。

つまり、洗浄効率を考えると、過炭酸ナトリウムが主成分の洗濯槽クリーナーに界面活性剤を配合するのは適切でないということです。配合すれば過炭酸ナトリウムの酸化力が界面活性剤等の分解のために奪われ、泡となって消えてしまうのです。

これは、過炭酸ナトリウムを主成分とした食器洗い機専用洗剤等、他の洗剤についても同様です。

2018年10月初出

石けん百貨取扱い商品

洗濯槽掃除に

【量り売り】石けん百貨 過炭酸ナトリウム(酸素系漂白剤)画像

【量り売り】石けん百貨 過炭酸ナトリウム(酸素系漂白剤)別ウィンドウで開きます

食器やふきんの漂白、衣類の漂白や軽い洗濯に。また、食洗機用洗剤・洗濯槽クリーナー・排水口クリーナーとしてもマルチに使えます。塩素系とは違い、ツンとする嫌なニオイがありません。

162円〜3,132円(税込)

石けん百貨 洗濯槽クリーナー画像

石けん百貨 洗濯槽クリーナー別ウィンドウで開きます

破格の低価格! 過酸化水素の酸化力が最も効果的に働く、過炭酸ナトリウム100%の洗濯槽クリーナーです。洗濯機に溶け残った石鹸や洗剤・黒カビをスッキリ落とします。

500円〜1,100円(税込)

暁石鹸 酸素系漂白剤画像

暁石鹸 酸素系漂白剤別ウィンドウで開きます

過炭酸ナトリウム100%。衣類や食器などの漂白・除菌・除臭に。イヤなにおいがありません。漂白には40℃以上のお湯を使い、20分以上浸け込んでください。洗濯槽の掃除にもどうぞ。

356円〜1,500円(税込)

地の塩社 酸素系漂白剤画像

地の塩社 酸素系漂白剤別ウィンドウで開きます

過炭酸ナトリウム100%。塩素系と比べて鼻にツンと来る臭いがなく、作用が穏やかなので多少入れすぎても心配ありません。衣類や台所用品の漂白、洗濯槽のお掃除にもどうぞ。

432円(税込)

洗濯槽クリーナー別ウィンドウで開きます

酸素系漂白剤(過炭酸ナトリウム)別ウィンドウで開きます

  • ご登録はこちらから!石鹸百科のメルマガ登録
  • プレゼント応募!毎月素敵な商品をプレゼントします。
  • facebook

    twitter

  • twitter

  • 石けん百貨のあれこれ

ページのトップへ移動